地和ツモった。けど、感謝も吐瀉も止まらない半荘に。

麻雀を初めて10年と半年少々になりますが、
天鳳で初めて地和をツモりました。
とっっっても嬉しいのですが、
麻雀の厳しさも実感する半荘となりました。
牌譜:http://tenhou.net/3/?log=2019071100gm-0029-0000-0ff9f88c&tw=3

東1局

f:id:hikara_z:20190712011637j:plain
f:id:hikara_z:20190712011725j:plain

序盤に親と子からリーチが入り、
共通安牌がない中で一向聴になって1sで放銃。

東2局

f:id:hikara_z:20190712011821j:plain

配牌を見て「ちーほーちゃーんす・・・」とつぶやく31歳男性。
嵌五筒は厳しいね、まあダブリードラ1でラッキーですね。

f:id:hikara_z:20190712011825j:plain

???????

f:id:hikara_z:20190712130706j:plain

??????????????

f:id:hikara_z:20190712011828j:plain

パニック状態で自模。
生涯初地和です。
雀神様に深く感謝・・・。

f:id:hikara_z:20190713131958j:plain

あとから牌山を開いたら、山にいた五筒3枚全部が自模筋にいて震えました。

さあ後はつつがなく残りの局を消化すればいいだけですね^^

東3局

f:id:hikara_z:20190712011901j:plain

地和親かぶりした対面から序盤にリーチが。
ま、取り返さないといけないですからね、頑張ってください。

f:id:hikara_z:20190712011905j:plain

お、やるやん。

f:id:hikara_z:20190712011909j:plain

がんばりすぎでしょうが・・・!!!!

初めて地和を和了って夢見心地だったのですが
初めて四麻で2局連続役満なんてものを見せられて一気に現実に帰ってきました。
初めて尽くしでいい事ですね。よくないよ。
吐瀉が止まりません。

東4局

親番。

f:id:hikara_z:20190712011942j:plain

2p少ないのと下家に攻めっ気があるのが気になりますが、
笑顔でリーチです。

f:id:hikara_z:20190712011946j:plain

f:id:hikara_z:20190712012038j:plain

え?????

f:id:hikara_z:20190712011950j:plain

高し・・・。
ジャストタイミングで単騎に刺さって吐瀉が止まりません。

南1局

f:id:hikara_z:20190712012149j:plain

対面が仕掛けて来ていますが・・・

f:id:hikara_z:20190712012153j:plain

もちろんリーチ。

f:id:hikara_z:20190712012156j:plain

吐瀉。

f:id:hikara_z:20190712012200j:plain

感謝。

f:id:hikara_z:20190712012205j:plain

トップに返り咲く・・・。

南2局

f:id:hikara_z:20190712012223j:plain

そして終局へ。

終局

f:id:hikara_z:20190712012240j:plain
というわけで、何とかトップ取れました・・・。
地和程度では安心できない。それが麻雀。

最近は友達と麻雀を打つときにたびたび
「三麻で良いから地和か天和和了りたい」
って話をしていたのですが、
まさか三麻より先に四麻で和了れるとは思いませんでした。
ここ半年はあまり打ててないという状況において
素敵なギフトをくださった雀神様に心から感謝!!!!!
麻雀は 吐瀉と感謝の 積み重ね。

期日前投票にて

 参院選期日前投票に行ってきました。

 市役所のホールに入り、選挙のあの事務的な流れに乗っていたら、投票用紙を渡してもらう際に「ひさしぶり~」と声をかけられました。コミュニケーションモードが完全にオフだったので相当に驚きました。

 顔を見たら高専時代の同級生。たぶん自分が彼のところに辿り着く前からシグナルは送ってくれてたんだろうなあと想像します。彼とは1年少々振りであれこれ話題はあるのだけれど、静粛な投票所でKろKずの結婚式の話をするのはどう考えてもおかしいし、かといってさらっと投票だけして帰るのも味気なさすぎるしで、判断に悩みましたが。

 投票所を出たところで人生初の出口調査タブレットで投票した人と支持政党を答え、引き続いて現政権への評価、消費増税への意見、老後2000万円問題が投票行動を左右したか、などを答えました。
 投票先は4ケタのコードで打ち込むようになっていたんですが、表は手打ちExcelを印刷して板に貼り付けただけっぽくて、そのへんが非常にアナログだったのがちぐはぐでなかなか面白かったな。(もうExcelをまんま打ち出してることに『アナログ』という感覚があるのも面白い。一応デジタル越しだ。)f:id:hikara_z:20190707223342j:plain:w300:right

 そのまま実家へ寄って、天ぷらとそうめんを食って帰りました。
 なんか夏っぽくてええ日でした。

点棒を買い足しました

アルバン製のカラー点棒を買いました。
さっそく産湯へ・・・。

f:id:hikara_z:20190622165301j:plain

f:id:hikara_z:20190622162144j:plain

f:id:hikara_z:20190622162950j:plain

f:id:hikara_z:20190622162915j:plain

やっぱりしっとりした麻雀グッズはバエる・・・うっとり。

アルバンさんのなんで間違いないですね、クオリティにも満足です。
当時自分が買ったのと同じ名称で出されている麻雀牌でカラー点棒付きのバージョンもあったようなんですが(森工業の「天和」、おススメですよ!)、当時、俺は店頭で白点棒を選んだんだなあ。見慣れてたほうを選んだんだな、きっと。

ま、しばらく使って「やっぱ白の方が懐かしい」みたいな理由で戻す未来めっちゃありえるけどね。それはそれです。

ここ5年程は手積みで打つ機会が本当に減ってしまっていて、「麻雀打ちたい欲」とは別で衝動的に「手積みで打ちたい欲」が湧き上がってしまうこともしばしばです。
牌山を積み上げるあの瞬間に、麻雀を覚えたころの思い出が詰まっています。山を積めるだけで嬉しかったなあ。

またのんびり手打ちもしましょ。

「新・映像の世紀」第5集 若者の反乱が世界に連鎖した

若者とテレビ。

史上初の国際衛星中継番組。(動画
衛星中継で映像でつながった世界。
東西陣営の壁を越えて、即座に世界各地の出来事が映像伝わる。
プラハの春、ソビエトの介入。
リアルタイムで全世界が目撃したベトナム戦争。

60年代後半、大学生となったベビーブーム世代が世界各地で声を上げる。
その同時性に、テレビの作用は大きい。
日本では大学闘争がその代表のようだけれど、
こういったことが世界的なうねりの中で起きていたことに驚く。

ドイツの状況はまた特別なものだった。(映像
ナチスに政権を委ねた親世代への失望と東西分断。

イギリスのエリート層と警官隊の衝突を収めた映像には、
ホーキングとミックジャガーの姿。(映像

チェ・ゲバラとサルトル。(映像
サルトルの手記から、「若者だけが革命を企てられるだけの怒りと苦悶、成功させるだけの高潔さを持っていた」。

デヴィッド・ボウイのベルリンのライブ。(映像
「出してくれ」と叫ぶ東側の若者。

国際化していく世界と若者の姿を捉えた映像の多い中で、
ビートルズ、ボブ・ディラン、デヴィッド・ボウイ、ミック・ジャガーといった
アーティスト達の姿が印象に残った。

「新・映像の世紀」第4集 世界は秘密と嘘に覆われた

冷戦。

ジョン・エドガー・フーヴァー、共産主義者狩りとハリウッド。(映像
ペンコフスキー文書、キューバ危機からの核戦争の回避。(映像

冷戦下で繰り返された米ソの代理戦争。
アフガン戦争でCIAの訓練を受ける若者たちの映像。(映像
第1集から見てきた中で一番呆然としてしまった映像だった。
こんな皮肉なことがあっていいのか・・・。